HOME of Sugiura Architecture & Design Office


心地よい空間のご提案・・・・・杉浦建築計画事務所

バナー01.jpgバナー01.jpg バナー02.jpgバナー02.jpg


HOME

2012.04.27
オリジナルポスト製作しました

当事務所オリジナルの帆布製のポスト製作しました
既成品の金属製の固いイメージのポストに満足できない方にお薦めいたします
大きさはA4サイズのカタログ程度が十分入る大きさと懐を確保しています
受注生産なので時間をいただきますが、色やサイズの変更も出来ますのでお気軽にお問い合わせください

またこのポスト製作に至った顛末などは当事務所のブログ
BLOG of Sugiura Architecture & Design Officeをご覧下さい

詳しくはNEWS-2012をご覧下さい

s-DSC_2399-01.jpgs-DSC_2399-01.jpgs-DSC_2404.jpgs-DSC_2404.jpgDSC00464.JPGDSC00464.JPG

2012.01.01
あけましておめでとうございます

新しい年の始まりです
みなさま、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2012 元旦
杉浦建築計画事務所

杉浦建築計画事務所は随時無料住宅相談を行っております
お正月明け1/3から営業しておりますが
事前にお電話又はメールにて、お気軽にご連絡ください



年賀01.jpg年賀01.jpg



北側に接道した道路以外の東・南・西は区画された住宅地として将来密集する環境。 そこに車3台を駐車可能にし、駐輪スペースをも確保すること。 プライバシーに考慮しつつ明るいリビング&ダイニング空間を実現すること。 尚且つ…四季や天候の変化を感じられる空間をにすること。
等など…相反する命題に対して考え出された答とは…

DSC_0885.JPGDSC_0885.JPG

DSC_0884.JPGDSC_0884.JPGリビングからベランダを眺めるDSC_0919.JPGDSC_0919.JPG階段DSC_0995-2.jpgDSC_0995-2.jpg正面入口(夜景)



南側に大きく開口を設けることが出来るローケーションでありながら、逆に視線が気になって常時カーテンを締め切っている場合がよくあります。視線のコントロールは現代の住宅には必要不可欠や要素…ただカーテンは本当に日本の住宅に馴染んでいるのでしょうか?視線と風や陽の光などをコントロールし尚且つ日本の住宅にマッチするのは何か?それらをコントロールする命題に対して考え出された答とは…

DSC_0687-1.jpgDSC_0687-1.jpg

DSC_0568.JPGDSC_0568.JPG寝室からリビングを眺めるDSC_0593.JPGDSC_0593.JPG寝室DSC_0659.JPGDSC_0659.JPGリビングから玄関を眺める

facebook.pngfacebook.png

sign-01.pngsign-01.png

mail.pngmail.png

BiND_a.pngBiND_a.pngID.pngID.png